『性格』荻村伊智朗語録 1980年2月

性格

また、高校の国体予選での敗戦から、”俺は勝利を目前にしてブルう”と自分を規定したからこそ、練習のときに、いつもブルいそうな心の状況を工夫し、それに耐えることによって、自分の意識する欠点を出さないですむようになった。

そしてその反面の長所を大いに発揮できるようになった。

荻村伊智朗

 

卓球ジャーナル 1980年2月号「発行人から」より

卓球ジャーナル 1980年2月号「発行人から」全文はこちら。

1961年北京大会

関連記事一覧

  1. フリスベルグ
  2. 海外
  3. 1956年東京大会
  4. 1959年ドルトムント大会ユーゴスラビアと
  5. 1955年ユトレヒト
  6. フォーム

Translation

最近の記事

  1. ニューズレター44
  2. 日本の千人創刊号表紙
  3. 青卓会会報No.17
  4. 日本卓球、今後の興隆策について
  5. 卓球ジャーナル1987冬表紙
PAGE TOP